ジャンキージャグラー  情報
パチスロ最高機械割

バイオハザード 119.5%
桃太郎電鉄 115.1%
キン肉マン 115.0%
ラブリージャグラー 107.9%
ジャンキージャグラー 107.4%
アイムジャグラー 105.2%
LINK

南国育ち5号機
設定変更
イベント
エヴァンゲリオン

導入日 >>> 2008年4月
メーカー >>> 北電子
BB枚数 >>> 約309枚
RB枚数 >>> 約143枚
チェリー >>> ボーナス同時抽選(約6%)
天井 >>> なし
先告知 >>> 25%
千円でのG数 >>> 約35G
 ジャンキージャグラー  機械割期待値計算

機械割
  機械割 BB確率 終日遊技の期待値 アイムジャグラー
97.1% 1/292 -14,492 -20,441
98.3% 1/282 -8,417 -16,433
101.6% 1/268 +8,116 -6,413
103.5% 1/260 +17,635 +4,108
105.2% 1/252 +26,152 +14,128
107.4% 1/240 +37,174 +26,152

 ジャンキージャグラー シミュレーション攻略

《店側が利益0になる配分 ジャンキージャグラー イベント時》
 基本的に店は「赤字」になるようには、配分をすることはないです。
 どんなに出すと評判のパチスロホールの全国でも大きなイベントでも、上限は利益0円になります。
 ジャンキージャグラー10台設置の場合で、理論上での利益0の配分はデータとして下記の通りに結果はなっています。  絶対に見落とせないプラスのポイントとして現段階での細かいデータの部分を継続していきます。  これならば確実に大きく勝利ができるために徹底してここでもリサーチやチェックし随時、これらを精査し気になる点は確認してみましょう。


     


《パチスロ機械代38万  回収シミュレーション》
 回収目安期間 : 2ヶ月
 利益率    : 17.5%
 機械割    : 98.2%
 平均設定   : 1.9
 配分     : A 1=1台   2=9台
          B 1=9台   5=1台

 ジャンキージャグラー 設定判別要素

《小役確率》
 チェリーの小役確率が設定によって若干差がありますが、基本は終日プレイして「1」と「6」
 での違いは、たった3回くらいしかないので、チェリーの出現率から推測することは出来ない。
 また他の小役は、通常時もBIG中も全て共通の出現確率となっているので、小役からの
 判別は素人にはすぐには簡単には出来ない。

《チェリー重複当選確率から》
 ジャンキージャグラーはチェリー出現と同時のボーナス当選の重複当選確率が、設定により  差がありますが、「1」と「6」での差は幾つかここでは突然、出てきます。  ここで終日遊戯して2回前後となり判別するには誤差が多いので難しい。
 これは遡ってみても一番信用性が高いのは、BIGボーナスの回数からのこれが今はセレクト判別になります。

《ポイント》
 アイムジャグラーより全体的に甘い印象だ。どちらかというとラブリーに近い感がある。
 これは、どちらにしてもゲーム性は今までのジャグラーと同じで、この攻略の有益ポイントは設定推測
 ということになります。
 このような一般的なイメージで見る分にはホール側の配分は、このジャンキージャグラーは「2」中心になるところが多いと思われる。
 所謂、ここで大勝ちを狙える派手な機種でなく、1日遊戯して大負けしない娯楽機種という意味のある既存コンセプトでしょう。
 「6」を投入するイベントを開催するホールなら、これは週末に朝一から入店する意味は現段階では少なからずあるかもしれません。


 
Copyright 2016 パチスロ ジャンキージャグラー All rights reserved.